取り戻せないような取引は

東京湾を中心に自然に生きる > おすすめ > 取り戻せないような取引は

取り戻せないような取引は

2014年10月26日(日曜日) テーマ:おすすめ

外為初心者の方がマーケットの勘所を理解するには、第一に学習を積み上げていく事が重要です。

 

特に、直前にリスクを感づくようになるには、失敗を重ねる事も経験のひとつ。

 

当然、マイナスになるといっても、立ち直れなくなるほど重大な負けをする事は話になりません。

 

取り戻せるぐらいの失敗を何回も体験することが、結論として自らの場数を増やす事が出来ます。

 

これを考えると、まず初めは少額で売買を行い、そこで数回簡単な間違いをすることが必要です。

 

ひとつの例として、100万円しか投資に回すお金のない場合最初から全て投じて売り買いするとミスした時、永遠にやり直せない可能性があります。

 

それよりも、たとえば10%ずつトレードを行ない、これで売り買いを積んだ方が、じょじょにマイナスを回避する技術なども学習していくはずです。

 

はじめにわずかな額でトレードする事のメリットは自らの経験値を高め負けを管理する術を覚える事にありますが一緒に、売買の回数を多くする事で、偶然を少なくできるというメリットもあります。

 

想定として、1度だけの注文で利益を上げられる確率が50%とします。

 

同じ確率でマイナスになる危険性もあります。

 

勝率50%ということは五分五分の可能性で勝利できる事を現しています。

 

だけど、全てを投じてエントリーをするということは、明確な勝ちか、負けの片方になってしまいます。

 

このままでは1回だけの賭博と同じです。

 

つまり、全ての投資資金をつぎ込んで1度だけしか取引をしないとこれでは負けるリスクが高まります。

 

そのため、投資するお金を1度に全部賭けるのではなく何回もに分けて投資回数を積む事がリスク管理となります。

 

ただし少しずつ分けたとしても、全てのトレードで利益を出す事は必須ではありません。

 

勝つことが出来ないのが実際のところです。

 

取引で重要なのは、勝ち負けの回数ではなく、いくら利益を出すかです。

 

勝率が2分の1でもさらに勝率が低くてもプラスにする事は出来ます。

 

7割負けてもその損益が少額ならば少ない勝ちの利益の大きさだけで上手に稼げます。

 

そのために必要な事は、損を小さく、利益を大きくを肝に銘じる事です。

 

損失が生じたらすぐさま損切りし、それとは反対に儲けられる場面では出来るだけ大きく儲けることがFX投資の経験の浅い方がFXで利益を上げる方法です。

 



関連記事

取り戻せないような取引は

取り戻せないような取引は

2014年10月26日(日曜日)

おせちでダイエット

おせちでダイエット

2014年10月 6日(月曜日)

二の腕バイバイ体操で腕痩せ

二の腕バイバイ体操で腕痩せ

2014年10月 5日(日曜日)

速くなくてもOK!スロージョギングのススメ

速くなくてもOK!スロージョギングのススメ

2014年10月 5日(日曜日)

勝負の前には下調べ

勝負の前には下調べ

2014年10月 2日(木曜日)